バターナッツかぼちゃの、ジャム。

カラスの襲撃にあった畑。トウモロコシ(黄もちとうもろこし)とかぼちゃの混植エリアでした。

とうもろこしは、泣きたくなるような量がカラスのおなかに収まってしまいましたが、次々と対策をしたからでしょうか、かぼちゃは何とかぼちぼちと収穫できるようになってきました。

野菜セットに(ほかの野菜が寂しいときのお助け品目で)入れたりもしますが、毎年楽しみに待っていてくださる方がいらっしゃる「かぼちゃのジャム」をいよいよ作る時がやってきました!

バターナッツの外観

外観は皮の色がベージュで地味なんですが、ふたつ割にした時の果肉の色は…

バターナッツふたつ割り

鮮やかなオレンジ色です。

見た目で食欲をそそるタイプではないんですが、割って中から現れる鮮やかなオレンジ色には、いつも「はっ」とさせられます。さういふひとにわたしもなりたい……なんて、ふと思ったりします(笑)

かぼちゃのジャムに欠かせない、みかん果汁。国産のみかん果汁100%ストレート(濃縮還元でない)香料等無添加のもの。をいつも使用しているのですが、今年はグレードアップして無茶々園さんのものを使用。

無茶々園のみかん果汁

無茶々園のみかん果汁、表示部分アップ

フルーティーに仕上がっています。
第一回目の仕込みは満月の夜。お日さまをぎゅうぅっと詰め込んだ(かぼちゃ&みかん)ジャムに、満月の雫をひとたらし、という気持ちで瓶詰めしました。

作業が一段落した合間に外へ出て空を見上げたら、まんまるお月さんが微笑んでくれました。

バターナッツかぼちゃのジャム
↑第一回目の仕込みのものは売り切れ(店頭在庫分で、ミニ瓶はまだ少しあります)

2回目以降の仕込みは、レモン果汁入り(これも無茶々園さんのもの)でさらに美味しく!
長年のかぼちゃジャムファンの方には、「いつものあの味!」です(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 − six =