秋といえば

先日のさつまいも掘りに続き、この時期の作業といえば、玉ねぎの定植。

今年の玉ねぎの苗立て。

玉ねぎの播種時期、まだまだ昼の気温が高く発芽がそろうかどうかに気をもみ、発芽がそろった後の水やりの加減も、多いか少ないかと気をもみ。
雨よけの苗床での苗たてなので、9月~10月中旬ごろまでは日中、真夏のような高温になることもあり、だいじょうぶか!?と、うろうろおろおろしつつの苗たて作業。

2015年11月10日玉ねぎ苗

毎年、あ~でもない、こ~でもない、・・・と言いつつ、出来がいまひとつしょぼかったりするんですが、今年は、いつになく(!?)たくさんできました。
出来が悪いだろうという想定のもとに、多めに播種したので数に余裕があります。

ということで、手渡しできる範囲の方でしたら、お分けできますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

800円/100本
品種は、「あまがし」黄色玉ねぎ(普通の玉ねぎ)です。*もちろん、培土苗床は化学合成薬剤・化学肥料は不使用です。

詳しくは、谷川農園オット(谷川 徹)のFacebookへ、コメントかメッセージにて。

やっと晴れ間が見え・・麦の播種と玉ねぎ苗の定植が始まります。麦はまあ・・播種機でこりこり押すだけなので・・ラクチンです。(もちろん畝立てというか圃場の準備は面倒くさいですけど)問題はこの玉ねぎ。いやー「徒長気味」です。出来はよいので…

Posted by 谷川 徹 on 2015年11月10日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × one =