2017青トマトのチャツネ

C017

2017青トマトのチャツネ

(C017)

青トマトのチャツネ。

自家採種「ブラックチェリーミニトマト」と、加熱調理用トマトのミックスです。

さすがに晩秋となると、もう赤くなりにくく、残っている青トマトを収穫し、青トマトチャツネを作りました。
加熱調理用トマトは、ピーラーで皮を剥き(青トマトは湯むきができないためです)刻むのですがミニトマトの皮をむくのは至難の業、なので皮ごと細かく刻みました。玉ねぎも同じく細かめに。

チャツネの原料がそろう時期である、晩秋~冬には、自家産玉ねぎの中玉サイズの在庫が寂しくなってきてしまい(初夏から夏に、野菜セット用に使うため、というのが理由です)残った極小玉のもの(いわゆる「ペコロス」)を使いました。

チャツネやピクルスに使うお酢は「マルシマ有機純米酢」に、2014年秋冬から変更いたしております。

ショップカードは訂正してお配りしておりますが、まれに訂正が抜けている場合(村山造酢の千鳥酢、と記載のもの)があります。どうかご容赦くださいますように。

スパイシーですが、唐辛子は不使用ですので、幅広い年齢層の方におすすめのチャツネです。

2017年産は、とりわけマイルドに仕上がりましたので、酸味や甘さも控えめ。

塩味の利いたクラッカーにのせて、という場合に「味が濃いかな」と思うことが多かったのですが、今年のものはちょうどよい感じなのではないでしょうか。

パンやクラッカーにのせたり、チーズに添えて。
カレーに添えて(薬味として)
ローストビーフ、蒸した薄切り豚肉など、脂身の少ないお肉料理に添えるのも美味。
プレーンオムレツなど卵料理に添えるのもおすすめ。

昨年(2016年製造)までのものよりも有機香辛料の使用割合が増えておりますために、単価がやや高くなってしまいました。

どちらがよいのか、ご意見などおきかせ願えましたら幸いです。

(有機ではなくとも品質の良いものであればかまわない、または、単価が高くなっても良いのでできうる限り有機の原材料の使用比率を高めてほしい、など)

 

原材料
青トマト(高知県産)、玉ねぎ(高知県産)、自家製スパイスビネガー(有機純米酢,香辛料,高知県産天日塩)、甜菜含蜜糖(北海道産)、生姜(高知県産)、天日塩(高知県産)、有機香辛料
85g

 

≪入荷待ち≫と表示されているものは下記の3種類のいづれかとなります。

どうぞ、お気軽にお問い合わせくださいますように。
①近々、出荷可能になるもの(季節によります)
②店頭在庫の融通などでご用意できるもの。お気軽にお問い合わせください。
③上記②の状況から店頭在庫も売り切れとなって、≪売り切れ≫表示への更新が間に合っていないもの。

 

2017青トマトのチャツネ(85g)
在庫状態 : 今シーズン分は終了しました
¥700(税込)
只今お取扱い出来ません